製品情報

エナジー

ENSEAL® X1 Large Jaw

特長

Adaptive Tissue Technologyとコンプレッションを組み合わせたシーリングメカニズムが開腹手術でより適切な止血をサポートします。
抑熱拡散
Adaptive Tissue Technologyが把持した組織の状態を感知。適切なエネルギー量を判断し、供給することで不要な熱拡散による周辺組織の損傷を抑制します。
Better Compression
ハンドルとジョーの連動パーツを強化することで、力の伝達効率が向上。
大きなジョーによる力強いコンプレッションが組織をより適切、かつ均一に圧縮します。
シリコンコーティング
シーリング時のジョーと組織の固着と焦げ付きの低減を追及。
ワイドジョーデザイン
開腹手術用デバイスとして開発された太く大型化されたジョー開口部により、より適切に組織を取り込むことをサポートします。
片手操作
ラージジョーはエルゴノミクス形状のハンドルデザインを採用。把持・通電・切離の機能をセパレートすることで、シンプルで直感的な操作が可能になりました。さらに配置にも拘り、片手操作で制御できるように設計。手の小さな術者でも、負荷の少ないOne Hand Operationを実現しました。
製品カタログ
製品総合カタログ
  • 販売名:エンシール X1 ラージジョー 承認番号:23000BZX00082000