製品情報

止血剤

SPONGOSTAN

特長

スポンゴスタン®は、直腸肛門手術後の肛門管に適した多孔性ゼラチンスポンジ止血材です。
直腸肛門用
肛門管の形状に合わせた円筒状で、ドレーン孔として使用可能な中空構造をしています。
止血効果
肛門管の形状に適合しながら圧迫を行い、吸収した血液で組織に付着し止血栓を形成します。
低刺激性
創面に粘着せず刺激を和らげ、1〜2日で自然に脱落します。
保険適用
特定保険医療材料、ゼラチンスポンジ止血材(スポンゴスタン®)として保険適用が認められています。
添付文書
製品カタログ
製品総合カタログ
  • 高度管理医療機器 販売名: スポンゴスタン 承認番号:20900BZY00245000
  • SPONGOSTAN/スポンゴスタンはFerrosan Medical Devices A/Sの登録商標です。