製品情報

止血材(剤)

SURGIFLO Hemostatic Matrix Kit

特長

サージセルの伝統を継承するとともに、異なる原理の止血材を通じ、日本の医療へ新たな価値を提案します。

ゼラチンマトリクスとトロンビン溶液を混合して使用する流動性のある吸収性局所止血材で、生体には約4-6週間で吸収されます。サージフロー®は短い調整ステップ*・安定した粘性・複数のアプリケーターチップオプションを提供することで、術中の止血コントロールを実現するとともに、予定通り手術を終えることでOR全体をサポートします。
1-調整スピード*
90秒未満の調整時間**
あらかじめ水分を含ませたゼラチンマトリクス、針無シリンジに充填した滅菌済溶解用水により、短時間での調整が可能です。
2-均一性
混合後最大8時間まで使用可能

トロンビンの活性を維持することで、シリンジから製品を押し出す(押し始めから終わりまで)、製品の粘性の変化が少なく安定しています。

均一でフロアブルな性状により、くぼみや腔などの出血部位でも組織に密着させることが可能。

手術開始から終了まで繊細で確実な手術をサポートします。

3-フレキシビリティ
出血部位に応じて選択可能な3種類のチップオプション
フレキシブルチップ

全方向に約90°まで曲げて使用可能

トリマブルストレートチップ

任意の長さにカット可能

鏡視下用アプリケーター

任意の長さにカット可能

4-看護師に配慮した製品設計

状況に応じて、器械出し看護師による清潔区域でのトロンビン調整をご選択頂くことで、外回り看護師との分業が不要になり、調整プロセスにかかるストレスを軽減します。 また、針無しシリンジを採用することで、看護師の安全性にも配慮した製品設計となっています。

製品セットアップ動画

製品ラインアップ

SURGIFLO® Hemostatic Matrix Kit
鏡視下用アプリケーター
添付文書
**J Neurol Surg A Cent Eur Neurosurg. 2016 Mar;77(2):139-43. doi: 10.1055/s-0035-1558413. Epub 2015 Sep 9.
Efficacy, Security, and Manageability of Gelified Hemostatic Matrix in Bleeding Control during Thoracic and Lumbar Spine Surgery: FloSeal versus Surgiflo. Landi A, Gregori F, Marotta N1, Delfini R.
  • 高度管理医療機器 販売名:サージフロー 承認番号:23100BZX00112000
  • 管理医療機器 販売名:止血材サージフロー専用鏡視下用アプリケーター 認証番号:301ADBZX00005000
  • 製造販売元:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社